アフリカビジネスニュース
2018年02月26日(月)
 アフリカビジネスニュース

義手・義足ルワンダでの提供を報告

アフリカニュース 新着30件






























義手・義足ルワンダでの提供を報告

このエントリーをはてなブックマークに追加





義手・義足ルワンダでの提供報告会を開催
アフリカで義手、義足提供をしているNGOが大分県由布市湯布院町で13日に活動の報告会が開催される。

アフリカのルワンダとブルンジで障害者を支援しているNGO「ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト」の報告会が13日、由布市で開催される。

NGO「ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト」は吉田真美さんとルワンダ人のガテラ・ルダシングワさんが設立した団体だ。義肢製作所を作り、義手や義足を無料で提供している。

報告会では「自立にむけての歩み−ルワンダ大虐殺から21年が経ったけれど…」のテーマで講演も開かれる。

場所は由布市湯布院町川上の「原っぱカフェ」で、申し込みや問い合わせはteamrwanda.onelove@gmail.comにメールしていただきた。

報告会はこの日以外にも開催されるので、興味がある方はHPをチェックしていただきたい。

ルワンダ
義足職人として手助け
吉田真美さんは1989年ケニアのナイロビにあるスワヒリ語学校に半年間留学し、その後東アフリカを旅行中に、ガテラ・ルダシングワさんと出会い、ルワンダ大虐殺やルワンダの障害者の状況を聞き、義肢装具士になることを決意した。

1992年より横浜の義肢製作所に弟子入りし、修業をした。1996年ガテラ氏と共にムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクトを設立。 2007年静岡アビリンピック大会、2011年ソウルアビリンピック大会などにルワンダの障害者を参加させている。


外部リンク

ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
http://onelove-project.info/
Amazon.co.jp : ルワンダ に関連する商品



  • 外務省、ガンビア危険レベル3に引き上げ(1月24日)
  • エチオピア航空、新たに7都市に就航(1月20日)
  • 新しいアフリカの良さに出会えるかも、神戸三宮(1月20日)
  • フランス・アフリカサミット、引き続きテロ対策に協力(1月18日)
  • ブルキナファソ、運転免許証発行システムに仏最新刻印技術を導入(1月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->