アフリカビジネスニュース
2016年06月28日(火)
 アフリカビジネスニュース

手作りのエボラ対策マスク3カ国に無償提供

アフリカニュース 新着30件






























手作りのエボラ対策マスク3カ国に無償提供

このエントリーをはてなブックマークに追加





エボラ対策マスク提供へ
愛知県豊橋市のメッシュ製造企業が、独自開発したウイルスを不活性化させるマスクをアフリカのギニア、リベリア、コンゴにエボラ出血熱対策のために無償提供することになった。ギニア政府などからの要請で医療従事者向に1万枚を送る。

株式会社くればぁによると、このマスクはマスクの表面のフィルターに「4級アンモニウム塩」などの殺菌効果のあるものを染み込ませているということで、エボラウイルスを不活性化するはたらきがあるという。

普通のマスクは静電気でウイルスがマスク表面に付着してしまうため、空気感染しないエボラ出血熱のウイルスに触れてしまう恐れがある。このマスクは静電気をためない特殊な加工を施しており、ウイルスが付きにくい構造だという。

エボラ出血熱
(画像はイメージです)

日本での流行に向け準備
エボラ出血熱はもうアフリカ大陸だけの問題ではなく、世界規模での流行が懸念されている中、日本にもいつエボラ出血熱が上陸するかわからない状況だ。

日本政府はエボラ出血熱が上陸する前に水際で防ぐ想定だが、実際に流行した後では感染対策の商品を一般の人が入手するのは困難を極めるだろう。

エボラ出血熱対策関連の商品が手に入らなくても、適切な知識を持っていれば、感染のリスクは下がるだろう。エボラ出血熱について知ることも対策の一つだ。


外部リンク

株式会社くればぁ
http://www.nippon-clever.co.jp/
Amazon.co.jp : エボラ出血熱 に関連する商品



  • 中国JAソーラー、北アフリカ大規模太陽光発電所に11MWのモジュール供給(6月24日)
  • 神戸製鋼米子会社、アルジェリアに世界最大規模還元鉄プラントを新規受注(6月23日)
  • ケニア航空、今年7月よりヴィクトリアフォールズへのアクセス向上に貢献(6月23日)
  • 行方不明のエジプト航空機 ブラックボックス発見(6月23日)
  • 富士フイルム「アビガン錠」、エボラ対策の抗ウイルス薬としてギニア政府へ提供(6月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->